宮城

2.歴史的建築物の観光

「旧亀井邸」は仙台や塩釜に来たら訪れて損はない建築

宮城県の塩釜に建てられた大邸宅の海商の館「旧亀井邸」は、洋館と和館が併置された住宅であり、他に類を見ない極めて貴重な住宅です。 和館と洋館ともに、豊富な資金によって優れた材料および技術が導入され、当時流行していた様々な意匠を取り込み、こだわって造られています。 今回はそんな大邸宅である海商の館・旧亀井邸を紹介します。
1.現代建築物の観光

「せんだいメディアテーク」の建築構造とデザインの魅力

仙台市民に愛される公共施設「せんだいメディアテーク」は、美術や映像文化の活動拠点として、どんな人でも様々なメディアを通じて、自由に情報のやりとりを行う施設となっています。 今回はそんな、せんだいメディアテークを紹介します。
2.歴史的建築物の観光

「仙台城跡」の観光が楽しくなる3つの見どころ

伊達政宗が治めていた62万石の居城「仙台城」は、関ヶ原の戦いの後、1601年に築城されました。 現在では、本丸があった場所に仙台城跡として、石垣や礎石などが残されています。 今回は仙台城跡の3つの見どころを紹介します。 その3つとは「北壁石垣」「大広間跡」「伊達政宗騎馬像」となります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました