図書館

01.現代建築

移転予定の「静嘉堂文庫美術館」の建築。「静嘉堂文庫」「岩崎家廟堂」も合わせて紹介

世田谷区に貴重な自然が残された岡本静嘉堂緑地は、三菱財閥を築き上げた岩崎家が所有する庭園であり、そこには「静嘉堂文庫」「岩崎家廟堂」「静嘉堂文庫美術館」の名建築があります。 もともと静嘉堂緑地は、三菱の第二代社長の岩崎彌之助氏の三回...
01.現代建築

「豊洲シビックセンター」は現在の里山をイメージした高層ビル

ゆりかもめの豊洲駅のすぐ近くに位置する、屋上部分が斜めに開けた特徴的な形の高層ビル「豊洲シビックセンター」は、出張所、図書館、各種ホール、研修室、和室、茶室、音楽練習室、ギャラリーなど江東区民のための様々な施設が入った複合ビルとなっていま...
01.現代建築

「せんだいメディアテーク」の建築構造の特徴とデザインの魅力

仙台市民に愛される公共施設「せんだいメディアテーク」は、美術や映像文化の活動拠点として、どんな人でも様々なメディアを通じて、自由に情報のやりとりを行う施設となっています。 「メディアテーク」とはフランス語で「メディアを収める棚」とな...
01.現代建築

「国際子ども図書館」の建築の特徴を知ると大人も楽しめられる

日本唯一の国立の児童書専門図書館である「国際子ども図書館」は、子供向けの絵本や読み物、知識の本、地理や歴史に関する本が所蔵されており、また調べ物や研究のための資料室もある図書館です。そして、子供の本に関する展示会なども行われています。 ...
タイトルとURLをコピーしました