ドラマ「逃げ恥」のあのオシャレな部屋。風見涼太のお部屋

スポンサーリンク
3.ドラマの建築

2016年10~12月に放送されていた「逃げるは恥だが役に立つ」
前回は、津崎平匡の部屋について記事にしました。

今回は津崎平匡の会社の仲間、風見涼太のお部屋について検証していこうと思います!
この部屋には、みくりさんが家事代行に来たり、ゆりちゃんが何度かお邪魔して風見さんといろいろあったり・・・と、風見家は全体的に白と黒をベースにした部屋となっています。

スポンサーリンク

リビング

まずリビングからですが、打ちっぱなしのコンクリートの壁と大きな窓、そして黒い踏面と白いささら桁の階段をうまく組み合わせて、オシャレで落ち着いた空間を作り出しています。

引用:インテリア・家具通販【FLYMEe】 – 逃げるは恥だが役に立つ 風見家/リビングのインテリアコーディネート © 2012-2017 FLYMEe Inc. All rights reserved.

ロフトを設け、リビング上部を吹き抜けにして天井を高くしているので、リビングの床面積は特別そこまで大きくはないですが、開放的な空間となっています。
床は木目調の仕上げとなっていますが、こげ茶色なので壁や階段との色合いのバランスが取れています。

スポンサーリンク

キッチン

キッチンについては白を基調に仕上げ、リビングとの白と黒のコントラストを生み出しています。

引用:インテリア・家具通販【FLYMEe】 – 逃げるは恥だが役に立つ 風見家/リビングのインテリアコーディネート © 2012-2017 FLYMEe Inc. All rights reserved.

キッチンカウンターを設置することで、食事の配膳がスムーズに行える他、ダイニングを省スペースに抑えられています。
またキッチンカウンターの向かいが中庭となっているので、その中庭に観葉植物を設置すれば、落ち着いた気持ちで食事を取る事が出来るでしょう。
中庭を見ながら感傷に浸ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

ロフト

こちらは、ドラマではあまり見かけることのなかったロフトになります。

引用:インテリア・家具通販【FLYMEe】 – 逃げるは恥だが役に立つ 風見家/リビングのインテリアコーディネート © 2012-2017 FLYMEe Inc. All rights reserved.

趣味のものを置いたり、物置にしたりなど、様々な用途に使えそうです。基本的にロフトは外部空間から離れており、こじんまりとしていますので、最もプライベートな空間と言えるでしょう。
いかにも、風見涼太らしい部屋ですね。
このお部屋はオシャレであるだけでなく、いろいろと工夫して空間に余裕を持たせているようです。

きっと世の女性は、このような良い部屋を見たらこう思うでしょう。
「素敵な男性は、素敵な部屋に住んでいるのですね」


参考元:

インテリア・家具通販【FLYMEe】 – 逃げるは恥だが役に立つ 風見家/リビングのインテリアコーディネート

コメント

タイトルとURLをコピーしました