ドラマ「逃げ恥」のエンディングで恋ダンスを踊ってた津崎平匡のお部屋

スポンサーリンク
3.ドラマの建築

2016年10~12月に放送されていた「逃げるは恥だが役に立つ」
平匡さん(星野源)とみくりさん(新垣結衣)が雇用主と従業員の雇用関係で契約結婚を結び、徐々にお互いの恋心が芽生えていくドラマ。

若者の共感を受けて、エンディングの恋ダンスと共に流行りましたね(^^)
かくいう私もこのドラマにハマり、星野源の「恋」が流れてくると、勝手に身体が動いてしまうようになってしまいましたw
ガッキーの妄想である他番組のパロディも楽しませて頂きました。
今回は、このドラマに出てくる津崎平匡のお部屋、303号室に注目してみたいと思います!

スポンサーリンク

外観

まずは外観から。
撮影で使われていたマンションは「スカイヒルズ菊名」で、RC(鉄筋コンクリート)造の地上3階建となります。

引用:HOME’S 不動産アーカイブ スカイヒルズ菊名 © NEXT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

菊名駅まで徒歩2分の駅近物件であり、2009年3月に完成したこのマンションの家賃は11.1~12.7万円です。
一人暮らしでこれだけの家賃を払ってる上に家事代行を雇っている津崎さんは、相当稼いでいたと思われます。
外壁はこげ茶色をベースに、各部屋の仕切り壁を黒にすることで全体的に落ち着いた雰囲気となり、ベランダ部分の壁を一部明るくして、重くなり過ぎないデザインとなっています。

住所神奈川県横浜市港北区篠原北2-3-8
アクセスJR横浜線 菊名駅 徒歩2分
東急東横線 菊名駅 徒歩2分

スポンサーリンク

インテリア

リビングダイニングは、建具やフローリングは明るめの木材を使い、その色に合わせてテーブルやチェア、本棚などを設置しています。

引用:家具・インテリアのIDC大塚家具 メディア掲載情報 © OTSUKA KAGU, LTD. All Rights Reserved.

家具は大塚家具さんのものを使用されているみたいですね。
津崎さんらしく落ち着いた雰囲気で、明るいドラマとマッチしている感じがします。

寝室の方は、逆に男性らしい色の家具を置き、男の一人暮らしといった感じになっています。

引用:家具・インテリアのIDC大塚家具 メディア掲載情報 © OTSUKA KAGU, LTD. All Rights Reserved.

プライベートな空間ではありますが、ベッドの後ろに縦長に壁が空いており、すりガラスをはめているので、リビングにいるみくりさんの存在を感じ取れるのではないでしょうか。

さて、今頭の中には星野源の歌が脳内再生されているかと思います。
私もこの記事を書きながら、脳内再生されていました。
逃げ恥に限らず、建物やインテリアに注目しながらドラマを見るのも良いかもしれませんね。

風見涼太のお部屋についても記事にしました。


参考元:

HOME’S 不動産アーカイブ スカイヒルズ菊名
家具・インテリアのIDC大塚家具 メディア掲載情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました