スポーツ施設

01.現代建築

「日産スタジアム」は7万席以上ものキャパをもつ巨大施設

新横浜公園に位置するサッカーや陸上などが行われる競技場「日産スタジアム」は7万席以上ものキャパをもち、2002年FIFAワールドカップの主会場となりました。またの名を「横浜国際総合競技場」といい、1997年10月に完成して以来、1999年...
01.現代建築

「富士通スタジアム川崎」は特徴的な緑化が施された施設

川崎の中心市街地の東に位置する、様々なスポーツ施設がある富士見公園には「富士通スタジアム川崎」があり、特徴的な緑化が施されたスタジアムとなっています。 設計は石本建築事務所。Bunkamuraなどの文化施設や、数々のスポーツ施設、教...
01.現代建築

「等々力球場」は公園と一体となった丘のような建築

川崎市の等々力緑地内に位置し、2020年(令和2年)10月にリニューアルオープンした「等々力球場」は、緑地の公園と一体となった丘のような球場となっています。 従来の球場は1967年(昭和42年)にオープンしましたが、施設の老朽化や収...
01.現代建築

「川崎市とどろきアリーナ」は等々力緑地の公園内にある大規模な施設

川崎市の等々力緑地内にある「川崎市とどろきアリーナ」は、国内でも有数の規模を誇るメインアリーナをもつスポーツ施設です。 設計は山下設計。大学施設や病院、アリーナなどの大規模な建築物を手がけている会社です。 今回はそんな川崎市と...
01.現代建築

「等々力陸上競技場メインスタンド」は等々力緑地の公園と一体となった建築

川崎市の等々力緑地には、大規模なメインスタンドの「等々力陸上競技場」があり、公園の緑と一体となった臨場感溢れるスタンドを持っています。2016年度には、国内の優秀建築選100選に選出されています。 サッカーJ1の川崎フロンターレの本...
01.現代建築

「駒沢オリンピック公園」の特徴的な建築4選

1964年に開催された東京オリンピックにて、様々な競技の会場となった「駒沢オリンピック公園」。公園内には特徴的な構造をもった建築物があります。 駒沢オリンピック公園は最初に、1949年に開催された国民体育大会に向けて、ハンド...
01.現代建築

「駒沢オリンピック公園 屋内球技場」の設計者は?特徴的な構造をもった建築

1964年に開催された東京オリンピックにて、様々な競技の会場となった「駒沢オリンピック公園」。公園内にある「屋内球技場」は2017年にリニューアルされ、特徴的な構造のアーチ架構をもった建築となっています。 屋内球技場の設計は梓設計。...
01.現代建築

「駒沢オリンピック公園 体育館」の設計者は?特徴的な屋根の構造とは

1964年に開催された東京オリンピックにて、様々な競技の会場となった「駒沢オリンピック公園」。公園内の施設には、特徴的な構造の屋根がのった「体育館」があります。 駒沢オリンピック公園は最初に、1949年に開催された国民体育大会に向け...
01.現代建築

「駒沢オリンピック公園 陸上競技場」の設計者は?シンボリックな庇が見どころ

1964年に開催された東京オリンピックにて、様々な競技の会場となった「駒沢オリンピック公園」。その中でも「陸上競技場」は、公園内で最も規模の大きい施設になります。 駒沢オリンピック公園は最初に、1949年に開催された国民体育大会に向...
タイトルとURLをコピーしました