「ラ チッタ デッラ」は川崎に訪れた人を別世界に引き込む

スポンサーリンク
1.現代建築物の観光

川崎駅の東口近くに位置する複合商業施設の「ラ チッタ デッラ」は、周辺の商業地区とはガラリと変化した世界観のある施設です。

イタリアの小さな街並みを表現しており、映画館やライブホール、ショップやレストラン、美容、リラクセーション、保育施設、ウェディングなど多数のサービスが集まった、まるで夢の国のような街となっています。
ラ チッタ デッラのオープンにより、川崎の歓楽街だったエリアのイメージを刷新しました。

これまでに、優れた商業施設に送られるSADI賞、新オープンエアセンター部門の最優秀賞、神奈川県建築コンクール優秀賞を受賞しています。

今回はそんなラ チッタ デッラの意味や由来、風景を紹介します。

スポンサーリンク

ラ チッタ デッラの意味・由来

13~14世紀の中世では、イタリアのトスカーナ、ウンブリア、ヴェネト地方周辺では、丘の上に街が造られ、街の周囲は城壁で囲まれていました。
当時、イタリアではそのような街を『CITTA’ DELLA(チッタデッラ)』と呼んでいました。
その丘の上の街の風景をモチーフに、複合商業施設が作られ「ラ チッタ デッラ」と名付けられました。

ラ チッタ デッラは、以下のコンセプトを元に作られました。

Entertainment&Culture [エンターテイメント&カルチャー]
映画と音楽を核に、様々な先進的文化情報を発信

Romance [ロマンス]
映画のワンシーンのようなロマンチックな空間を演出

Italy [イタリア]
人生を楽しむ達人の国、イタリアに学ぶ日常の楽しみを提案

引用:ラ チッタ デッラ 公式サイト © 2013 CITTA’ ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

このコンセプトの通り、エンタテイメントに溢れ、イタリアの風景を再現したロマンチックな空間となっています。

デザインプロデュースには、アメリカの建築家のジョン・ジャーディが起用されました。日本ではラ チッタ デッラ以外にも、博多のキャナルシティや、六本木ヒルズのヒルサイドなどを手がけています。
ジョン・ジャーディはイタリアの山岳都市に影響を受け、美しい曲線デザインを用いて、小さなスペースの中にスケール感を出しています。ラ チッタ デッラにも例外なく、美しい曲線デザインが用いられています。

スポンサーリンク

ラ チッタ デッラの風景画像

イタリアの美しい風景が再現された、ラ チッタ デッラの風景を紹介します。

こちらは入口のゲート。「VIA CINECITTA’」とはイタリア語で「チネチッタ通り」という意味です。

ヨーロッパを思い起こさせる石畳の道に、落ち着いたベージュやブラウン色の建物、そしてアンティークな街灯にラ チッタ デッラのロゴが施され、観葉植物と相まって美しい街の風景を作り出しています。

こちらは映画館のチネチッタの入口。チネチッタは首都圏のシネマコンプレックスの中でも最大級の規模であり、12スクリーンの合計約3,200席あります。
中央のガラス塔が目をひきますね。このガラス塔はエレベータが入っており、夜はライトアップされます。この街の風景にアクセントを付けています。
また、手前の曲がりくねった木製のベンチも訪れた人を楽しませてくれます。

ヒルトップにはチャペル「カペラ サンタンジェロ(天使の教会)」があり、鐘が設置されています。チャペルの鐘の音を街全体に響かせます。

こちらは「マッジョーレ」と呼ばれる噴水広場です。マッジョーレとはイタリア語で「メインエリア」という意味があります。
噴水はライトアップされ、とくに夜は美しい噴水を演出します。
また、噴水広場ではイベントも開催され、観客は広場周りの階段から気軽にイベント観覧出来ます。

施設全体がオープンモールとなっており、ゆるやかなスロープによって回遊でき、上まで登っていく事が出来ます。
西洋建築らしくアーチが様々な所で見られます。

ちょっとした街角に階段があり、丘の上の街らしい風景です。

石畳や建物の曲線デザインに、随所に置かれた観葉植物、そして上部にはイルミネーションが施され、素敵な空間を作り出しています。
相手がいる方は、「こんな晴れた日は2人で丘に登ろう」と誘ってみてはいかがでしょう。港が見渡せるわけではありませんが。

ブリッジによって回遊するように別棟を結び、施設全体を回れるよう、うまく導線を作り出しています。

各所に噴水があったり、ドアや窓などのこだわったデザインが随所に施されているので、ショッピングやランチなどでラ チッタ デッラに来た際には、建物のデザインも楽しんでみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

建築概要

基本設計The Jerde Partnership International, Inc(ザ ジャーディ パートナーシップ インターナショナル社)
建築設計・監理株式会社石本建築事務所
建築工事株式会社大林組
敷地面積16,131.80㎡
建築面積11,332.30㎡
延床面積39,732.43㎡
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階数地上7階、地下1階
オープン2002年11月
スポンサーリンク

ご利用案内・アクセス

営業時間

ショッピング11:00~21:00(一部店舗は22:00まで営業)
レストラン11:00~23:00(一部店舗は7:00から営業/深夜営業)
映画館 CINECITTA’上映作品によって異なります。
ライブホール CLUB CITTA’公演によって異なります。
チッタウェディング11:00~19:00(木曜日定休・完全予約制)

アクセス

住所神奈川県川崎市川崎区小川町4-1
アクセスJR線 川崎駅 徒歩5分


参考元:

ラ チッタ デッラ 公式サイト
JAPAN SHOP | 店舗総合見本市
石本建築事務所・ISHIMOTO WEBサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました