東京・都立大学駅/学芸大学駅周辺の建築巡り6選

01.現代建築

東京都内には非常に数多くの名建築が軒を連ね、駅や地域によって街並みが形成されて特色が出ています。そのため建築好きにとって、東京の街は歩いているだけで楽しくなります。

今回は、東急東横線の都立大学駅および学芸大学駅の周辺にある建築を紹介します。

カスタリア都立大学

カスタリア都立大学は、並木通り沿いにある鉄筋コンクリート造6階建のマンションであり、1R~1DKの間取りに家賃はおよそ8~13万円程になります。1968年(昭和43年)9月に竣工された建物を、2005年(平成17年)1月にリファイニングされており、2005年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

リファイニングとは、既存不適格(建築当時は基準法に適していたものの、その後の法改正によって基準に適さなくなったもの)となった建物を、構造体である柱梁や床を残して解体し、不要なコンクリート部分を削って軽量化したり、耐震補強したりして、現在の基準法に適するようにする事です。

引用: イプセ都立大学|青木茂建築工房 | © 2021 – Shigeru Aoki Architect & Associates Inc. All Rights Reserved.

こちらがリファイニングされる前のカスタリア都立大学です。リファイニングを手がけたのは青木茂建築工房。この他にも数多くのリファイニングを行っています。

柱梁は炭素繊維で補強し、1階のピロティには耐震壁を新たに追加して耐震補強しています。また、外観はガルバリウム鋼板をジグザグに折り、市松模様の配置にデザインされています。加えて、廃棄物排出量を43%減、CO2排出量が84%減にするなど環境に配慮されたマンションです。

住所東京都目黒区緑が丘1-4-1 都立大コーポラス(googleマップで開く
アクセス東急東横線 都立大学駅 徒歩9分
東急大井町線 緑が丘駅 徒歩9分

日仏芸術文化協会

日仏芸術文化協会の外観

日仏芸術文化協会は、日本とフランスとの芸術文化向上に貢献するべく1998年9月に設立され、こちらの施設で芸術文化支援活動を行ってきました。

日仏芸術文化協会の外観

建物は鉄筋コンクリート造の打ちっ放しの壁に、赤色の窓枠が特徴であり、2~3階の出っ張った部分が非常に日当たりが良さそうです。

住所東京都目黒区中根2-19-2(googleマップで開く
アクセス東急東横線 都立大学駅 徒歩8分

ニューヨークコーナー161

ニューヨークコーナー161の外観

ニューヨークコーナー161は、1-2Fに飲食、3Fにインドアゴルフ、4~5Fは住宅となっており、1~3Fの商業部分はニューヨークの街角をイメージしたレンガ張り、4~5Fは和風の雰囲気となるよう左官仕上げとしています。アメリカンな要素と和の要素がうまく融合した外観となっています。

設計はキー・オペレーション。ZARAの各店舗などを手がけている建築事務所です。

また、施設名にある161は、住所である中根1-6-1から名付けられています。この場所は桜並木のある緑道に面しており、緑道から2~3階につながる階段と共用廊下はウッドデッキで仕上げられ、3階のバルコニーから桜並木を眺められるようになっています。

住所東京都目黒区中根1-6-1(googleマップで開く
アクセス 東急東横線 都立大学駅 徒歩2分

関東マツダ 目黒碑文谷店

目黒通り沿いにある関東マツダ目黒碑文谷(ひもんや)店は、緩やかに曲面を描いた黒いガラス面が特徴であり、部分的に木質を用いた柔らかい雰囲気のある建築です。

設計はSUPPOSE DESIGN OFFICE率いる谷尻誠氏と吉田愛氏。関東マツダの板橋本社や高田馬場店も手がけています。

敷地形状は複雑で高さ制限も厳しい条件の中、出来る限りスペースを確保して計画されました。

引用:関東マツダ目黒碑文谷店 | SUPPOSE DESIGN OFFICE

内部のショールームなどは、壁や梁、床などに色合いが異なる黒が組み合わされ、シックで落ち着いた空間を形成しています。

また、地下には整備工場があり、ドライエリア(地下室に開口部を設けるため、建物の周囲の地面を掘って作るスペース)によって明るく開放的な空間にして、環境に良い工場としています。

住所東京都目黒区碑文谷5-14-22(googleマップで開く
アクセス東急東横線 都立大学駅 徒歩11分
東急東横線 学芸大学駅 徒歩12分

PEUGEOT目黒

PEUGEOT目黒の外観

目黒通り沿いは個性的な建物の自動車ディーラーが多く建ち並びますが、マツダの他にもう1件、PEUGEOT(プジョー)目黒店も紹介します。ネイビーブルー(黒に近い青)の外壁が緩やかな曲線を描いているのが特徴であり、暗色でありながら堅苦しさのないオシャレな外観となっています。

PEUGEOTのディーラーは基本的に、どの店舗もネイビーブルーを貴重としており、メーカーのイメージカラーになっています。

住所東京都目黒区碑文谷5-1-3(googleマップで開く
アクセス東急東横線 学芸大学駅 徒歩8分

カスタリア目黒鷹番

カスタリア目黒鷹番の外観

カスタリア目黒鷹番は閑静な住宅街の中にある大型賃貸マンションであり、鉄筋コンクリート造6階建で、間取りは1R~2LDKがあります。

カスタリア都立大学と同じく、耐震性能を現行の基準に適合させるリファイン建築であり、1970年(昭和45年)に竣工された建物を、2007年(平成19年)8月にリファイニングされています。

引用: イプセ都立大学|青木茂建築工房 | © 2021 – Shigeru Aoki Architect & Associates Inc. All Rights Reserved.

こちらがリファイニングされる前のカスタリア目黒鷹番です。カスタリア都立大学と同じく、青木茂建築工房が手がけています。

リファイニング前は1DKが60戸だったのですが、不要な壁を除くことで2住戸を1住戸にするなど、間取りを17パターン作って、様々な生活スタイルに対応しています。

また、外壁の白と黒のラインは、最新の設備機器を導入した象徴として、バーコードをモチーフにしたデザインとしています。施工した時期がもう少し後だったら、QRコードをモチーフにしたデザインになっていたかもしれません。

住所東京都目黒区鷹番1-6-19(googleマップで開く
アクセス東急東横線 学芸大学駅 徒歩7分


参考元:

カスタリア都立大学 | 空間建築ファクトリー
イプセ都立大学|青木茂建築工房
日仏芸術文化協会
New York Corner 161 | 株式会社キー・オペレーション
目黒碑文谷店【MAZDA】BRAND SHOP
関東マツダ目黒碑文谷店 | SUPPOSE DESIGN OFFICE
カスタリア目黒鷹番 | 空間建築ファクトリー
イプセ目黒鷹番|青木茂建築工房

タイトルとURLをコピーしました