オフィス

01.現代建築

「NWハウス」は上下のギャップが凄いビル

早稲田通りに面している、最上階に幾何学的なボリュームが設置された不思議な複合ビル「NWハウス」は、最上階とその下の階との見た目のギャップがなかなか面白いです。 設計は早川邦彦氏。みなとみらい駅などを手がけている建築家です。 今...
01.現代建築

「豊洲シビックセンター」は現在の里山をイメージした高層ビル

ゆりかもめの豊洲駅のすぐ近くに位置する、屋上部分が斜めに開けた特徴的な形の高層ビル「豊洲シビックセンター」は、出張所、図書館、各種ホール、研修室、和室、茶室、音楽練習室、ギャラリーなど江東区民のための様々な施設が入った複合ビルとなっていま...
01.現代建築

「としまエコミューゼタウン」は隈研吾氏が手がけた環境に良い区役所庁舎

池袋駅から東に少し離れ、閑静な住宅街の近くに位置する「としまエコミューゼタウン」は、豊島区役所庁舎とマンションが一体となっており、庁舎には無料で開放されている自然環境が豊富なエコミュージアムがあり、用事がなくても来たくなる庁舎を目指した施...
01.現代建築

「渋谷ストリーム」は渋谷の環境をガラリと変えたビル

渋谷駅周辺の再開発事業として、2015年に着工、2018年に竣工・開業した「渋谷ストリーム」は、渋谷の環境と人々の流れをガラリと変えました。 デザインアーキテクト(意匠設計)は、シーラカンスアンドアソシエイツ。東京大学大学院在学中に...
04.ドラマの建築

ドラマ「ハケンの品格」のS&F、フラメンコの店はどんなところ?【2020年編】

篠原涼子氏演じる、特Aランクのスーパーハケン大前春子が、食品商社S&Fに派遣されトラブルを次々に解決していく。そんなドラマ「ハケンの品格」が13年ぶりに帰ってきて、2020年に第2シリーズが放送されています。 今回は、くるく...
04.ドラマの建築

ドラマ「ハケンの品格」のS&F、フラメンコの店はどんなところ?【2007年編】

篠原涼子氏演じる特Aランクのスーパーハケン大前春子が、食品商社S&Fに派遣されトラブルを次々に解決していく。そんなドラマ「ハケンの品格」は、2007年に第1シリーズが放送されています。 大泉洋氏演じる東海林主任と、大前春子の...
02.近代建築

フランク・ロイド・ライト氏の建築「タリアセン・ウエスト」を3Dバーチャル体験

1937年にアリゾナ州スコッツデールに造られた「タリアセン・ウエスト」は、フランク・ロイド・ライト氏の自邸でありスタジオであり、建築学校のキャンパスとして使われていました。 フランク・ロイド・ライト氏といえば、グッゲンハイム美術館や...
01.現代建築

「静岡新聞東京支社」は樹木のような不思議な形をしたビル

新橋には「静岡新聞東京支社」という、まるで樹木のような茶色い不思議な形をしたビルが建っています。 このビルは1967年に竣工され、設計は、東京都庁や国立代々木競技場、横浜美術館などを手がけた、丹下健三氏が設計しました。 静岡新...
04.ドラマの建築

ドラマ「まだ結婚できない男」のロケ地であるマンションなどの建築はどんなところ?

阿部寛氏演じる、一級建築士・桑野信介が、地位も収入もあるにも関わらず、その偏屈な性格で53歳にして結婚できないでいる建築家が主人公のドラマ「まだ結婚できない男」。 このドラマに出てくる主な建築である、桑野のマンション、桑野・村上建築...
04.ドラマの建築

ドラマ「リーガルV」のロケ地の法律事務所はどんなところ?

米倉涼子氏主演の弁護士ドラマ「リーガルV」は、弁護士資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)が、訳あり弁護士や前科者を集めて、弱小の京極法律事務所を立ち上げる。そして大手のTemma法律事務所を相手に、裁判所にて壮絶な戦...
タイトルとURLをコピーしました