「KAWASAKI DELTA」は利便性のある川崎の新しい観光スポット

01.現代建築

川崎駅西口開発計画のプロジェクトとして建設された「KAWASAKI DELTA」は、商業施設、オフィス、ホテルの機能がある大型複合施設であり、川崎駅周辺の新しい観光スポットとなっています。また、緑化や省エネなど、環境に配慮した施設となっています。

KAWASAKI DELTA2階案内図

川崎駅から徒歩約3分、デッキにてそのままアクセスすることが出来る場所であり、利便性に優れています。また、三角形の敷地形状となっており、KAWASAKI DELTAの名前の由来になっています。

今回はそんなKAWASAKI DELTAの建築を紹介します。

3つの機能が備わった施設

引用:PRESS RELEASE|CITY UP! | © East Japan Railway Company All Rights Reserved.

KAWASAKI DELTAは、JR川崎タワー オフィス棟JR川崎タワー 商業棟ホテルメトロポリタン川崎の3つの機能が備えられています。

KAWASAKI DELTAのJR川崎タワーオフィス棟外観

こちらは、JR川崎タワー オフィス棟。地上29階、地下2階建ての高さ約128mとなります。総貸室面積は66,000㎡、基準階面積は2,600㎡ほどの規模があり、川崎最大級のオフィスビルです。

1階は駐車場、2階は保育施設、3階はステーションコンファレンス(貸会議室)、3~29階はオフィスとなっています。

KAWASAKI DELTAのJR川崎タワーオフィス棟の外観拡大

オフィス内部への日射の遮蔽のため、水平庇と縦フィンの出を大きくし、太陽の熱を吸収するLow-Eガラスを採用して、空調負荷を軽減させています。

川崎駅に近く通勤に便利な、快適な室内環境のオフィスビルです。

KAWASAKI DELTAのJR川崎タワー商業棟外観

オフィス棟のすぐ隣にあるこちらは、JR川崎タワー 商業棟です。ファサード(前面)の縦ルーバーが特徴のこの棟は、地上5階、地下1階建てであり、2021年5月13日より入居店舗が順次開業しています。

地下1階~地上1階は駐車場、2階はカフェ&レストラン、3~5階はフィットネス&スパとなっています。オフィスで働く人たちはもちろん、一般の方も気軽に利用出来ます。

KAWASAKI DELTAのホテルメトロポリタン川崎外観

こちらは、ホテルメトロポリタン川崎。地上16階建てで客室数304室あり、2020年5月18日に開業しました。

ミューザ川崎やラゾーナ川崎がすぐ近くにあるので、遠くから訪れた人たちが川崎を満喫出来るのではないかと思います。

緑地形成など景観や環境に配慮された施設

KAWASAKI DELTAの2階緑地

2階歩行者デッキや屋上などが緑化されており、川崎の地域の自然を紹介するサインが設置され、環境や景観への配慮が行われています。

また、10万㎡超の施設では国内初のZEB化がなされ、カーボンニュートラル都市ガスの導入をしています。ZEB(net Zero Energy Building)とは、快適な室内の環境を作りつつ、建物で消費する年間のエネルギー量を正味ゼロにすることを目指した建物です。カーボンニュートラルは、CO2などの温室効果ガス排出量から、樹木による吸収量を差し引いてゼロにすることを目指したものです。

そのため、発電した時の廃熱を冷房・暖房・給湯などに有効利用するCGS(コージェネレーションシステム)などが採用されています。

KAWASAKI DELTAの中央広場(デルタプラザ)

こちらは中央広場(デルタプラザ)。段状に重なった木質なベンチで気軽に休めることが出来ます。

KAWASAKI DELTAの2階通路
KAWASAKI DELTAの2階通路

オフィスの脇にはこのような通路があり、植栽やベンチがあちこちに設置されています。

KAWASAKI DELTAの2階緑地

各所には、ふんだんに緑が施された一角もあります。

KAWASAKI DELTAの2階歩行者デッキ(多摩川ペイブ)

多摩川の川筋をイメージして作られた歩行者デッキの多摩川ペイブ

KAWASAKI DELTAの2階歩行者デッキ(多摩川ペイブ)

通路を覆う屋根のガラスには、川筋のようなデザインが描かれています。

KAWASAKI DELTAの2階デッキ地面

地面のタイルには、あちこちに川崎の名所の説明が彫られています。これらを探して読んでみるのも面白いと思います。

利便性のある川崎の新しい観光スポットであるKAWASAKI DELTA。川崎駅から徒歩3分という近さなので、川崎駅周辺に訪れた際にはKAWASAKI DELTAにも足を運んでみては。

建築概要

設計JR東日本建築設計
施工大成建設
敷地面積12,429.60㎡
建築面積11,050.75㎡
延床面積136,468.85㎡
高さ JR川崎タワーオフィス棟 : 128.25m
JR川崎タワー商業棟 : 約27m
ホテルメトロポリタン川崎 : 約59m
階数JR川崎タワーオフィス棟 : 地上29階、地下2階
JR川崎タワー商業棟 : 地上5階、地下1階
ホテルメトロポリタン川崎 : 地上16階
構造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
工期2018年6月14日〜2021年4月

アクセス

住所神奈川県川崎市幸区大宮町1-5
アクセスJR線 川崎駅 西口より徒歩3分


参考元:

PRESS RELEASE|CITY UP!
JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社
川崎デルタ(KAWASAKI DELTA) 2021年5月13日(木)より順次開業!全13テナント一覧!最新情報も! | 出店ウォッチ
JR川崎タワー(KAWASAKI DELTA)|日本の超高層ビル

タイトルとURLをコピーしました