超高層ビル

3.ドラマの建築

ドラマ「ハケンの品格」のS&F、フラメンコの店はどんなところ?【2020年編】

篠原涼子演じる、特Aランクのスーパーハケン大前春子が、食品商社S&Fに派遣されトラブルを次々に解決していく。そんなドラマ「ハケンの品格」が13年ぶりに帰ってきて、2020年に第2シリーズが放送されています。 今回はS&Fのオフィスやフラメンコの店のロケ地となっている建築や、放送で出てきた内装などを紹介します。
3.ドラマの建築

ドラマ「ハケンの品格」のS&F、フラメンコの店はどんなところ?【2007年編】

篠原涼子演じる、特Aランクのスーパーハケン大前春子が、食品商社S&Fに派遣されトラブルを次々に解決していく。そんなドラマ「ハケンの品格」は、2007年に第1シリーズが放送されています。 今回はハケンの品格に出てくる、S&Fのオフィスやフラメンコの店のロケ地となっている建築や、放送で出てきた内装などを紹介します。
3.ドラマの建築

ドラマ「まだ結婚できない男」のロケ地の建築はどんなところ?

阿部寛演じる、一級建築士・桑野信介が、地位も収入もあるにも関わらず、その偏屈な性格で53歳にして結婚できないでいる建築家が主人公のドラマ「まだ結婚できない男」。 このドラマに出てくる主な建築である、桑野のマンション、桑野・村上建築設計事務所、吉山法律事務所、カフェBROWN CLOVERの建築を紹介します。
3.ドラマの建築

ドラマ「リーガルV」のロケ地の法律事務所はどんなところ?

米倉涼子主演の弁護士ドラマ「リーガルV」は、弁護士資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子(たかなし しょうこ)が、訳あり弁護士や前科者を集めて、弱小の京極法律事務所を立ち上げ、大手のTemma法律事務所を相手に壮絶な戦いを繰り広げる。 そんなドラマに出てくる、京極法律事務所、Temma法律事務所を紹介したいと思います。
1.現代建築物の観光

「豊洲フォレシア」はビジネスに必要不可欠

都市開発が進む豊洲に建つオフィスビル「豊洲フォレシア」は2014年7月に竣工されました。 2014年に出来ただけあって、環境の面でも、安全対策も優れた性能を誇っています。 今回はそんな豊洲フォレシアについて紹介します。
1.現代建築物の観光

「あべのハルカス」の建築や施工会社はもっと評価されていい

2014年に大阪に建ち、この街のシンボルとなっている「あべのハルカス」 超高層ビルの高さ日本一の座に輝き、今では大阪の観光名所となっています。 せっかく日本一になったので、もう少し有名になってもいいのではないかなと思います。 今回はそんな、あべのハルカスの建築情報を紹介します。
1.現代建築物の観光

「キャロットタワー」はその名の通り人参色の三軒茶屋のランドマーク

三軒茶屋の駅を降りると、一際そびえ立つ超高層ビルが建っています。 商業施設やホール施設、行政窓口などが入っているオフィスビルであり、この街のランドマークとなっている「キャロットタワー」。三軒茶屋駅から直結しており、この街ではおなじみの施設となっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました