「ヴィーナスフォート」は疲れたと言う人のためのお台場のオアシス

スポンサーリンク
1.現代建築物の観光

東京都江東区青海のパレットタウン内にあるショッピングモール「ヴィーナスフォート」
その中の2、3Fに17~18世紀のヨーロッパの街並みを忠実に再現した空間があります。
と言っても、実際に17~18世紀のヨーロッパの街並みを実際に見た事はありませんが…。僕らの生まれてくるずっとずっと前ですしね。
今回はそんなヴィーナスフォートを紹介します。

スポンサーリンク

世界観の違う内観

ヴィーナスフォートの内観はまるで別世界に来たかのような感覚を覚えます。これは来客者が別世界を楽しめるよう演出がされています。
吹き抜けの天井は、青空→夕暮れ→夜空、といった景観が変化する演出が行われています。

途中に噴水広場があり、壮麗な装飾となっており、多くの来客者が写真撮影をしています。
ヴィーナスフォートの目玉となります。

奥まで行くと教会広場が見えてきます。教会広場では様々なイベントが開催されたりしています。

1590年頃からヨーロッパにて盛んになった、バロック様式の建築を再現しています。
バロック建築は、彫刻や絵画、家具などの芸術が建築と一体となっているのが特徴です。
延床面積が73,594㎡となり。約190ものショップ、レストラン、カフェなどがあり、広大な空間となっていますので一日中楽しめます。
気を付けていただきたいのが、出入口が狭いので出口が分かりにくく、通り過ぎてモール内を何周もしてしまう事があります…。

スポンサーリンク

ベルギーにバロック建築を再現した駅

ベルギーにアントウェルペン中央駅という、バロック建築を再現した駅が存在しました。
こちらは1905年に開業したようです。まさにヴィーナスフォートと似たようなデザインとなっています。

引用:アントウェルペン中央駅 – Wikipedia

日本の和の空間もそうですが、17~18世紀ヨーロッパの街並みも、どこか心が安らぐような空間ですね。
中世ヨーロッパの世界を体感し、癒されるならヴィーナスフォートへ足を運んでみましょう。

スポンサーリンク

建築概要

設計内装:ドゴールデザイン 日本設計
建築:森ビル 日本設計 エスインターナショナルアーキテクツ
施工内装:丹青・内田・乃村共同企業体+西武百貨店建装部
建築:戸田建設
延床面積73,594㎡
竣工1998年5月15日
スポンサーリンク

アクセス

住所東京都江東区青海1丁目パレットタウンウエストモール2、3階
アクセスゆりかもめ線 青海駅 徒歩1分
りんかい線 東京テレポート駅 徒歩7分

参考元:

お台場 VenusFort ヴィーナスフォート
商店建築 | ヴィーナスフォート
ヴィーナスフォート|森ビルのプロジェクト|森ビル株式会社 – MORI Building
ヴィーナスフォート – Wikipedia
アントウェルペン中央駅 – Wikipedia
バロック建築 – Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました