「横濱聖苑」は隈研吾氏がデザインした癒やしの場所

01.現代建築

横浜にある岸根公園から徒歩5分の位置にある「横濱聖苑」は、隈研吾氏が建築デザインを手がけた暖かみのある癒やしの場所です。室内墓所という形式となっており、宗教・宗派を問わず利用出来る葬儀場です。

横濱聖苑の入口看板

Sky Cafeというカフェも併設されており、有名シェフの鎧塚俊彦氏が監修しています。また、葬儀に出る料理は、心癒やされる日本料理やイタリア料理でもてなされ、建築と料理の2つの切り口から新しい形の聖苑が作られました。

今回はそんな横濱聖苑の建築を紹介します。

特徴的な庇のある外観

横濱聖苑の外観

外観は、全体の空間のまとまりと落ち着きを与えるため、木のルーバによる大きなを出しています。日本の神社仏閣には大きな庇が出ており、庇の下にいると安心感が得られるため、このようなデザインが採用されました。庇によって内と外とを繋いでいるので、それほどためらいなく入りやすい雰囲気になっています。

画像右側の手前に大階段があるのが横濱聖苑の入口。左側のガラス張りの建物がSky Cafeです。

横濱聖苑の外観

この大きな庇と大階段が、神社仏閣を思わせる外観となっています。階段は下に行くにしたがって広がっており、開放的な感じになっています。

横濱聖苑のピロティ

建物の1階部分はピロティとなっており、砂利の床に木質感のある暖かい空間です。奥に行くと合祀墓(ごうしはか)があります。

横濱聖苑の合祀墓

合祀墓とは、他の人の遺骨と一緒に埋葬されたお墓のことです。中央には記念樹が植えられ、周囲には木の板が波を描いて立てられており、故人を供養するにふさわしい柔らかな空間となっています。

木の質感ただよう内観

横濱聖苑のロビー

大階段を上ってエントランスを入ると、このようなロビーが広がります。木を使った流れるようなデザインが特徴的な天井に、石材を使った床、天井と壁の間の間接照明が、暖かみのある落ち着いた空間を作り出しています。

横濱聖苑のロビー

ロビーの奥には大自然の映像が流れています。テレビの周囲にはお墓のように花が並べられています。

横濱聖苑のフロアマップ

案内版が木材で作られており、積み木みたいで面白いですね。

横濱聖苑の廊下

建具や通路の壁にも木製ルーバーが設置され、木をふんだんに使用しています。

引用:横浜聖苑パンフレット | © KENGO KUMA & ASSOCIATES

こちらは特別参拝室。室内墓所となっており、悪天候であっても気にせずに参拝できます。また、一般的なお墓にありがちな、周囲の雑草が生えてきたなんてこともないので、衛生面でも優れています。墓石については、これまでにない形で作っています。

引用:横浜聖苑パンフレット | © KENGO KUMA & ASSOCIATES

こちらは本堂。階段状の天井から光を取り入れています。

隈研吾氏は、1900年代後半は鉄筋コンクリート造が多く建てられてきたため、重たくて硬いイメージの街となっていたが、自然素材で街が作られた頃は、人々を安心させて優しい気持ちにさせていたため、再び自然素材を使って人間の気持ちを変えたいと考えているため、横濱聖苑はこのような木質空間が豊かな建築となりました。

建築と料理のコラボレーション

お通夜や葬儀に出る料理は、笠原将弘氏の監修による日本料理や、落合務氏の監修によるイタリア料理でおもてなしされます。美味しい料理を食べると気持ちが明るくなり、良質なコミュニケーションが取れることを目指している聖苑です。

また、日本を代表するシェフの鎧塚俊彦氏が監修したSky Cafeというガラス張りのカフェが併設されており、気軽に利用することが出来ます。

引用:横浜聖苑パンフレット | © KENGO KUMA & ASSOCIATES

こちらがSky Cafeの内観。3面がガラス張りになっているため、とても明るく開放感のある空間になっています。

隈研吾氏は、料理も建築と同じく人間の体や心のことを考えられて作られているため、うまい形で共振やハーモニーが生まれていると語っています。やはり私も、名建築で昼食を食べるのは至高の時間だと思います。

また、隈氏は葬儀をキッカケに忙しくて滅多に会えない親戚や仲間に会えて、一体感を感じることが出来る場所であって、新しい癒やしのスポットとなる可能性があると語っており、その言葉の通り癒やされる空間が形成されていました。遺族の方たちが明るい気持ちで過ごせれば、故人も安心して成仏出来るのではないかと思います。

ご利用案内・アクセス

開館時間9:00~18:00
休業日横濱聖苑:無休
Sky Cafe:月曜日
電話横濱聖苑:045-433-1231
Sky Cafe:045-633-7752
住所神奈川県横浜市港北区篠原町97-1
アクセス横浜市営地下鉄ブルーライン 岸根公園駅 徒歩5分

※2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認下さい。


参考元:

横浜聖苑パンフレット
【公式】横浜の納骨堂・葬儀なら横濱聖苑

タイトルとURLをコピーしました