川崎

1.現代建築物の観光

「川崎市市民ミュージアム」のメタリックな外観と開放的な内観

川崎市にある、博物館と美術館の複合文化施設「川崎市市民ミュージアム」は、川崎市の歴史や美術などを資料を使って紹介・展示しており、川崎市の事を知るならココ!と言える施設です。 設計は菊竹清訓であり、江戸東京博物館やスカイハウスなどを手がけています。 今回はそんな川崎市市民ミュージアムの建築を紹介します。
1.現代建築物の観光

「ラ チッタ デッラ」は川崎に訪れた人を別世界に引き込む

川崎駅の東口近くに位置する複合商業施設の「ラ チッタ デッラ」は、周辺の商業地区とはガラリと変化した世界観のある施設です。 今回はそんなラ チッタ デッラの意味や由来、風景を紹介します。
1.現代建築物の観光

「岡本太郎美術館」は建物自体も見どころ

川崎市には自然の宝庫である生田緑地があります。その緑地を奥まで歩いて行くと岡本太郎美術館が建っているのが見えてきます。 美術館まで行く途中、日本民家園やプラネタリウムの施設、遊び広場や池などがあり、川崎市多摩区の観光スポットとなっています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました