「車町稲荷神社」は騒音が響く静寂な神社

03.歴史的建築

高輪の泉岳寺交差点に建つ「車町(くるまちょう)稲荷神社」は、高層ビル群の一角に建ち、独特の雰囲気をかもし出した稲荷神社です。

かなり小規模の神社ですが、社殿は随所に金色が使われており、造りはしっかりとしています。
交差点で車が行き交う場所のため騒音が結構伝わるのですが、心なしか静寂な雰囲気を出しています。

今回はそんな車町稲荷神社の建築を紹介します。

高層ビル群の一角に建つ神社

泉岳寺交差点に位置し、高層ビル群の一角にその神社が建っています。下層が一般的なビルの外壁と同じ造りとなっており、その屋上部分に社殿が建っている珍しい構造となっています。

遠目から見ると、一際違った雰囲気が漂っています。このような形になったのは、ビル建設に伴って、車町稲荷神社も新たに作り直されたのがきっかけです。

1階入口はこのように、神社の石碑や灯籠、天水桶が置かれています。階段で神社へ訪れられるようになっています。

階段を半階分ほど上がると、社務所があります。御朱印は受け付けていないようです。

しっかりとした社殿の造り

階段を更に上がっていくと、鳥居と社殿が見えてきます。

作られてから年代がそこまで経っていないのか、しっかりとした社殿が建っています。

明るい色で仕上げていることもあり、不気味さは感じられず、近づきやすい雰囲気となっています。

横にはこのような手水鉢があります。手水鉢や狛犬を見ると年期が入っており、建て直される前の神社からあるものかと思われます。

社殿の正面扉や縁側の手すりなど、金の神紋の装飾で彩られ、豪勢な意匠となっています。

屋根部分のデザインも、この神社の建築の見どころです。

高層ビルに囲まれ、交差点の近くで車の往来で騒音が響く場所にありながら、不思議と静寂な雰囲気があるこの神社。商売の神様との事で、ビル群の一角にあるこの車町稲荷神社に訪れてみてはいかがでしょうか。

ご利用案内・アクセス

開館時間6:00~22:00
電話03-3443-1467
住所東京都港区高輪2-5-10
アクセス京急線 泉岳寺駅 徒歩1分
JR線 高輪ゲートウェイ駅 徒歩5分


参考元:

第八一四回 車町稲荷神社(港区高輪) | 江戸御府内千社参詣
車町稲荷神社|現代神名帳
高輪の稲荷神社 | トーキョーお稲荷探偵団

タイトルとURLをコピーしました