「目黒天空庭園」はデートに最適な庭園

01.現代建築

首都高速道路の大橋ジャンクションの上に作られた「目黒天空庭園」は、国内初のジャンクション屋上の公園となり、公園の下を車が走っているとは思えないような場所となっています。

設計は創建。目黒区と首都高速道路が連携して整備された公園であり、これまでにグッドデザイン賞や、都市公園コンクールの国土交通大臣賞など、様々な賞を獲得した環境に良い公園となっています。

今回はそんな目黒天空庭園を紹介します。

目黒天空庭園はどんなところ?ざっくりと紹介

天空庭園と名付けられていますが、宙に浮いているわけではなく、ジャンクションをコンクリートの壁で囲って、その上に庭園が作られている形になります。

こちらは目黒天空庭園の模型。ローマのコロッセオを意識したデザインで、庭園の周囲は約400m、幅は16~24m、高さは最高地点で35mあり、最低地点との高低差は24mほどあります。

庭園はくつろぎ広場や四季の庭など、いくつかのゾーンに分けられ、子供の遊び場、日本庭園、竹藪、畑、ブドウの木などバラエティーに富んでおり、また、桜や松などの1,000本以上の木が植えられているので、様々な風景を楽しむことが出来ます。

そしてこの円形の庭園は、地上や隣接している建物など、いろんな方向からアクセスすることができ、適当に周囲を歩いていても入口が見つかります。

夜間は庭園がライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気を演出しています。

引用:岩崎電気株式会社ホームページ | © IWASAKI ELECTRIC CO., LTD.

目黒天空庭園のような屋上緑化および壁面緑化を施すと、都心が高温になってしまうヒートアイランド現象の軽減に関与しており、また景観も良くなるので、都市の環境の改善につながります。

天空庭園の周辺はどんな感じ?

外周はコロッセオのようにコンクリートの円形外壁が巡り、そこに緑のツタによって壁面緑化しています。将来的に緑で壁を覆う計画のようです。

天空庭園には超高層マンションと隣接しており、住民たちはそこからアクセス出来ます。まさに、自宅の庭といった感じですね。

こちらはプリズムタワー。その名の通り、三角形平面のマンションとなっています。

こちらはクロスエアタワー。商業施設や図書館、オフィスなどが入っている低層部には、茶色系のタイルがボーダー状に張られ、天空庭園の風景と調和しています。

円形の内側はオーパス夢ひろばであり、運動場となっています。壁で囲まれているので、ボールがどこかへ飛んで行ってしまう心配はありません。

運動場のすぐ近くには、水遊びが出来る場所があります。私が来た時は水が張られていませんでしたが。

いざ、天空庭園へ

天空庭園はいろんな方面からアクセス出来るのですが、オーパスブリッジ(3F)またはクロスエアタワー(9F)から入ると、効率よく回れるのでオススメです。高速道路の上とは思えないような風景が広がります。

こちらは奥の庭ゾーン。天空庭園の最も低い位置になります。ランダムに置かれている岩が風情を感じます。

こちらのアプローチ空間は、低い位置になるため高架下となり、一部分が影になります。青色のタイルと座席が、より静けさを増しています。

こちらはもてなしの庭となり、植木鉢のようなものが置かれているので、まさにおもてなしされているような空間です。

庭園管理棟です。半円形の青い屋根が重なるようにして設置され、植物の葉のようなデザインです。

こちらは西口広場。幾何学的な形をした花壇と、通路にアーチがあるのが特徴です。

コミュニティスペースには、パーゴラ下に座席、その近くにはカラフルに彩られた花壇を眺めながら休められるスペースがあります。畑も作られており、様々な種類の野菜が育てられています。

こちらは潤いの森となり、通路の脇は草花で生い茂っています。緑で潤った森のような環境ですね。

くつろぎ広場には、芝生や、ツタで覆われたパーゴラがあり、その名の通りくつろげるスペースとなっています。

日本庭園のように、灯篭や松の植木鉢などが置かれており、くつろぎの広場にふさわしい風景になっています。

こちらはあそびの広場にある芝生の山ですが、立入り禁止になっていました。理由は不明ですが。。(子供には危ない?)

四季の庭のスペースには、季節ごと風景が変わる草木が植えられています。

クロスエアタワーのアクセス部分は東口広場となり、天空庭園の最も高い位置になります。

こちらは立入り出来ない場所ですが、ステージのような建造物の下に、樹木や畑などが作られていました。

庭園の最も高い位置から見える風景ですが、こうして見ると、改めて高速道路のジャンクション屋上なんだなと認識します。

周囲400mなので、全て回るのにあまり時間はかからず、1時間以内で回れちゃいます。なので、デートや観光などで訪れる際は、プランの1つとして組み込む感じが良いかと思います。徒歩圏内には、スターバックスリザーブロースタリーや世田谷公園もあるので、目黒天空庭園と併せて訪れてみては。

建築概要

設計創建
施工青木あすなろ建設、戸田建設
面積目黒天空庭園:約7,000㎡
オーパス夢広場:約3,000㎡
高さ35m(最高地点)
開園日2013年3月30日

ご利用案内・アクセス

開園時間目黒天空庭園:7:00~21:00
オーパス夢広場:
 4~10月 7:00~19:00
 11~3月 7:00~17:00
休園日無休 ※悪天候の場合は閉園
入園料無料
電話03-3464-1612(音声自動案内電話)
03-3464-1611(目黒天空庭園管理棟電話)
住所目黒天空庭園:東京都目黒区大橋1-9-2
オーパス夢広場:東京都目黒区大橋1-9-4
アクセス東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩3分

※2021年6月現在の情報です。最新の情報は目黒区公式ホームページでご確認下さい。


参考元:

目黒区公式ホームページ
目黒天空庭園/東京の観光公式サイトGO TOKYO
岩崎電気株式会社ホームページ

タイトルとURLをコピーしました